セブンイレブンの混雑時間帯は?コロナ対策で空いている時間に行こう!

新型コロナウイルスの影響で小売店や飲食店が自粛や時短営業しておりますが、近くのコンビニは常に空いておりますよね。

なのでコンビニに不要不急な買い物に行く人も増えており、時間によっては混雑が起きている状況です。

お金を下ろしたり、光熱費等の支払いなどで行かなくてはいけない時があると思うので、新型コロナウイルスに感染しないためにもなるべく空いている時間に行きたいですよね。

なので今回はコンビニの全国チェーン店、
セブンイレブンの混雑する時間帯と空いている時間帯を調べてみました!

セブンイレブンの混雑時間帯・空いている時間は?

平日の混雑時間帯・空いている時間

平日の混雑する時間帯は、コンビニの「場所」で決まります。

学校や会社、工場が近くにあるコンビニでは、朝の通勤時間帯や昼の昼食時間に混みます。
繁華街では夜から混むようです。

空いている時間帯も、場所によって決まります。

ただ基本的に早朝から通勤時間前の間は空いているようですね。あとは、繁華街でなければ夜も空いています。

土日の混雑時間帯・空いている時間

土日は、娯楽施設の多い場所でなければ、平日よりも空いています。

逆に休みの日に遊びに来るような人が多いところにあるコンビニは、土日は激混みですね。

土日の特に空いている時間は、早朝、昼の15時ごろ、日曜日の21時以降は特に空いています。

混雑時間・空いている時間まとめ

セブンイレブンの混雑時間は、場所によって決まる。

平日の混んでいる時間は、
通勤時間の7時から9時、昼食時間の11〜12時。繁華街は、夜に混む。

平日で空いている時間は、早朝から6時までと夜中。

休日は、平日よりも空いている。
休日で特に空いているのは、早朝、昼の15時ごろ、日曜日の21時以降。

セブンイレブンの新型コロナウイルス対策はどんな対策をしてる?

セブンイレブンで行っている新型コロナウイルスの対策方法は、

・レジの透明シートでの仕切り(飛沫感染の対策)
・イートインスペースの座席の幅を広げている(または使用禁止)
・レジ待ち行列の感覚を広げる

などの対策を行っているようです。

ですので、混雑時間を避けてセブンイレブンに行くようにしてみてはいかがでしょうか!

スーパーの混雑時間帯もまとめてみましたので、こちらもぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です