アベノマスク横浜市はいつ届く?現在の配布状況は?届かない人続出!

政府からの布マスク、アベノマスクは届いていますか?

政府から4月17日から、日本の全世帯に1世帯2枚ずつ布マスクの配布をはじめました。
まずは感染者の多い東京から配っており、5月中には日本各地に届く“予定”のようです。

しかしSNSや周りの情報では、「アベノマスク届かない!」という人も多く見受けられますよね。

そこで今回は、神奈川県の横浜市に政府からの布マスク(アベノマスク)がいつ届くのかを調べてみました。

横浜市はマスクが届いている?いつ届くの?

SNSでの口コミでもある通り、5/11時点ではまだ配布すら行われていないようですね。

いつ届くのかも未定のようです。

マスクはすでに飽和状態!横浜市でマスクが売ってる場所は?

すでにマスクは各地で出回ってきており、品薄だった状況が解消してきています。
特に横浜駅西口のドンキホーテには無制限で購入できるほどの大量のマスクが売っています。

1箱50枚の値段が日が経つごとに下がってきておりますので、昔のようにマスクが安く買えるようになる日も遠くはないでしょう。

まとめ

アベノマスクは品薄解消のために配布するとなった説があります。
そのおかげか、日本の各地ではマスクがだんだんと出回ってきており、手に入りやすくなっております。

アベノマスクはまだ届きませんが、マスクがすぐに必要な方はぜひSNSなどでマスクの入荷情報など調べて購入してみてくださいね!

また、マスク結構もってるからアベノマスクいらない!って場合は、寄付してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です