IKEAのスウェーデンコンビニとは?日本のコンビニとの違いを比較!

ウィズ原宿に6月8日にオープンする大型ショッピングモールの「IKEA(イケア)」が出店!
1階にはスウェーデンコンビニが用意されております。

そこで「スウェーデンコンビニとは何なのか」そして「日本のコンビニとの違い」を比較して調べてみました!

スウェーデンコンビニとは?

スウェーデンコンビニとは「イケア独自のコンビニの名称」のようです。
つまり、日本でいう「セブンイレブン」や「ファミリーマート」などの名称と同じようなものですね。
スウェーデンにあるコンビニをイメージしていました(笑)

イケアのスウェーデンコンビニは、環境に配慮した商品、そして値段も手に届きやすいお手頃価格がコンセプトです。

スウェーデンコンビニではどんな商品が売っている?

スウェーデンコンビニでは以下のような商品が販売されます。

  • クノーリグバッグ(エコバッグ) 99円
  • ISTADフリーザーバッグ 299円・50枚
  • プラントラーメン(植物由来のカップ麺)塩味190円 カレー味250円
  • スウェーデンから輸入したビール 290円から
  • オーガニック(有機)ドリンク 150円から

どれも環境に配慮した商品ですね。
どれもお手頃価格なので気軽に買いやすいコンビニとなっております。

スウェーデンコンビニと日本のコンビニの違いは?

日本のコンビニ(セブンイレブンやファミリーマートなど)との違いは、扱っている商品の違いです。
日本のコンビニでは生活用品から食べ物、雑貨など色んなものが置いてありますが、イケアのスウェーデンコンビニではコンセプトに沿った商品が販売されています。

スウェーデンコンビニにSNSでの反応

SNSでは、「スウェーデンコンビニって何?」「スウェーデンコンビニが世界初で日本に?」という声が多いように見受けられます。
確かに日本にスウェーデンコンビニはややこしいですよね(笑)

また、イケアのコンビニに行きたい!という声も多く、オープン日が待ち遠しい人も多いようです!

まとめ

スウェーデンコンビニとは、イケアのコンビニの“名称”
環境に配慮した商品を販売
値段もお手頃価格で気軽に買いやすい

スウェーデンコンビニって初めて聞いた言葉で、どんなコンビニなんだろう?と思いましたが、イケアのコンビニのただの名称でしたね(笑)
環境への優しさを見せるイケアですので、お近くに用事があったら寄ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です