中谷雄太はなぜ引退?理由がかっこいい!ラストレースはいつ?

JRAこと日本中央競馬会で、通算181勝(5/22時点)をあげた名騎手の「中谷雄太」が引退を発表しました。
そこで今回はその引退の理由とラストレースの情報をまとめてみました!

中谷雄太はなぜ引退?

中谷騎手がなぜ引退するのか、それは「40歳でジョッキーを引退すると決めていたから」です。
本人曰く、40歳で引退して次の人生にチャレンジすることを前から決めていたようです。

引退理由について、中谷は「突然のことのように思われるかもしれませんが、もともと自分の人生設計として40歳くらいでジョッキーをやめて違う世界にチャレンジしようと決めていました」と決して“電撃引退”ではないことを強調した。

引用:https://www.tokyo-sports.co.jp/horse/jra/1864125/

ちょうど現在40歳の中谷騎手ですが、次はどんな世界にチャレンジするのでしょうかね。
ちなみに引退後は、調教師や競馬に関わる仕事をするつもりはないようです。

競馬の世界から離れます。馬が嫌いになった訳ではなく、競馬学校時代を含めると25年間もこの世界でお世話になりました。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/bbf874e4d3826d0b7fde382e4a4396ba9a3af546

中谷騎手の趣味を調べてみましたが、何も情報がなかったため今後どんな人生を生きていくのか楽しみですね!

ラストレースはいつ?

中谷雄太騎手は新潟競馬場で5/23と5/24の騎乗で引退となります。中谷騎手の騎乗は以下のレースになります。ラストレースは新潟8Rですね。

5/23土曜日

  • 新潟6R「3歳未勝利 」メイショウコホク
  • 新潟10R「早苗賞」ザイラ
  • 新潟11R「大日岳特別」ファンタジステラ

5/24日曜日

  • 新潟2R「3歳未勝利」ワークアンドビート
  • 新潟5R「3歳未勝利」イデアル
  • 新潟8R「4歳上500万」リーゼントシャルフ

ラストの新潟8Rは、現在10番人気で、オッズは20程度です。(5/22 16時半 時点)
なかなか難しいレースではありますが、勝てないレースではなさそうですね!応援しましょう。

ちなみに181勝目を飾った試合は、4/18の福島11R「ラジオ福島賞」でボーサンシーの騎乗ですね。
差してきた馬をなんとか耐えての1着、お見事でした。この騎乗が見れなくなってしまうのはとても残念ですね。

中谷雄太の引退にファンの反応は?

引退する中谷騎手ですが、SNSでは悲しみや競馬界から離れてしまう驚き、応援の声があがっていました。

まとめ

  • 引退理由は「40歳くらいで引退して違う世界にチャレンジしようと決めていたから」
  • 最後の騎乗(ラストレース)は、5/24 新潟8R「4歳上500万」リーゼントシャルフ

ラストレース、ぜひ買ってもらいたいところですね!新型コロナウイルスの影響で競馬場には行けませんが、テレビやパソコンの前から応援しましょう。
そして違う世界へのチャレンジも頑張って欲しいですね!

最後に中谷雄太ジョッキーがよしもと芸人と園田競馬場で馬券対決する動画がありましたので、ぜひご覧ください!中谷騎手チャラいです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です