WEB面接のアイコンのオススメは?顔写真が良い?撮影方法は?

新型コロナの影響で、多くの企業でWEB面接を取り入れ始めています。zoomやSkypeなどでビデオ通話を行うので、直接会うわけではないので気は楽ですよね。

しかしビデオ通話に使用するツールの「アイコン」には気をつけていますか?
アイコンとはプロフィール画像のことですが、それがアニメのキャラクターだったりアイドルの写真は良い印象を受けません。

そこでWEB面接に使用するツールの「アイコン」はどんな画像にしたらいいのか紹介します!

アイコンは顔写真が良い

アイコン画像は食べ物や動物が無難かと思いますが、面接官に誰だか分かってもらうためにもプロフィール画像は「顔写真」にしましょう。
アニメキャラやタレント写真を使用している場合は、WEB面接の時だけでも画像を買えておくことをオススメします。

顔写真の撮影方法は?

最近の証明写真機ですと、撮った写真をスマホに保存することができます。

自分の顔写真はスマホで撮っても顔が暗く写ってしまいますし、見栄えの良い写真にするには編集も必要です。
手間をかけたくない人は証明写真機だと見栄え良く撮影できるのでオススメします。

プロフィール画像だけで落とされる?

WEB面接で特に重要なポイントは「見た目」です。見た目がしっかりしているだけで、スキルや情熱を持っているように見える錯覚が起きます。

WEB面接のビデオ通話で面接官が初めに見るのはzoomやSkypeなどの「プロフィール画像」ですので、その画像は見栄えの良い顔写真にしておくといいでしょう。

アニメキャラやタレント写真をアイコンにしていると、「公私混同している」と悪いイメージを持たれてしまう可能性もあります。
アイコンが直接の原因で落とされることはあまりないかもしれませんが、念の為顔写真が良いでしょう。

まとめ

この方のように、ツールの不具合で別の方法での通話となることもあるかもしれません。
ですので、念の為プライベートで使用しているLINEなどのアイコンも変えておくといいですね。

また、WEB面接は「通話をする場所」も重要です。自宅ですと背景がポスターだらけ、Wi-Fiのつながりが悪い、家族が騒がしいといった理由であまり向いてません。

ですので日中利用できるホテルを利用も検討してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です