ストロベリームーンは大阪で何時から見頃?2020年6月5日-6月6日

今夜から朝方に6月の満月である「ストロベリームーン」が見れるとニュース番組やSNSで話題になっています。

そこで今回は大阪府でストロベリームーンがきれいに見れる見頃は何時か、そして天気は問題ないか調べてみました!

大阪でストロベリームーンは何時が見頃?

大阪の6月5日の日暮れは19時37分ですので、その時間から辺りが暗くなって、赤っぽい満月のストロベリームーンが見れるようになるでしょう。

月が一番上に上がるタイミングが6月6日の深夜1時頃で、満月になる時間が6月6日の朝方4時ころ。

つまり大阪でストロベリームーンがキレイに見れる見頃時間は、深夜から朝方明るくなる前までですね。

今夜の大阪の天気は「晴れ」で降水確率も低いので、問題なくストロベリームーンが見れそうですね!
大阪の天気は「大阪市 1時間天気 日本気象協会 tenki.jp」でご確認ください。

ストロベリームーンとは何?

毎月の満月には昔、北米のネイティブアメリカンが名前をつけており、6月は「Strawberry Moon(苺月)」という名前が付けられたため、今もストロベリームーンと呼ばれています。

その名前の由来は、アメリカでは6月に苺が採れる旬の時期なので、それにちなんで、ストロベリーという名前が付けられました。

また、夏至の6月は地平線近くの軌道を通る時期のため、大気の影響で月が赤っぽく見えるため、そのように呼ばれているようですよ。

ちなみに恋人がいる人は必見なのですが、ストロベリームーンにはこのような言い伝えがあります!

ロマンチックですよね!ぜひ今夜は恋人と一緒に月を眺めてはいかがでしょうか?

ストロベリームーンを楽しみにしている人の声

良くないニュースが最近は多い中、今夜は天気も晴れるようで、ストロベリームーンを楽しみにしている声が多いですね!
ただ地域によっては曇っているところもあり、見れるか心配の声も。
そしてストロベリームーンにちなんで、イチゴ味のアイスを食べたくなってしまう人もいました(笑)

まとめ

  • 大阪の日暮れは19時37分頃
  • 月が空のテッペンにくるのが深夜1時くらい
  • 満月になるのが朝方の4時頃
  • 深夜から朝方明るくなる前までが見頃となる

大阪は6月5日の夜から6日の朝方まで晴れの予報ですので、雲だけかからないことを祈って、ぜひ家族と一緒に夜空を眺めてみてはいかがでしょうか!
ただ虫刺されには気をつけてくださいね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です