スーパーの混雑時間帯は何時?平日と休日の混んでる(空いている)のはこの時間!

新型コロナで自粛ムードが日本各地で広がっていますが、
スーパーは逆に普段よりも人が多く賑わっております。

その理由は、
・休学中の子供がいる家庭が子供を連れて買い物に
・在宅勤務なので好きな時間にスーパーに行ける
・家にいるのが飽きてきて買い物に来た

という理由でスーパーが賑わっているようです。

スーパーは室内で、店員さんとの会話のやり取りが必要で、
家族で来ている人たちは会話もしている状況ですので、
非常に感染リスクが高くなっております。

そのような「3密」状態が発生しているスーパーですので、
なるべく混んでる時間を避けて、なるべく早く買い物を済ませたいですよね。

そこで今回はスーパーの混雑時間帯と空いているのは何時かを調べてみました。

平日と休日で混雑時間帯が異なるので、ぜひご覧ください!

「平日」のスーパーの混雑時間と空いてる時間は何時?

新型コロナが流行っている今、平日にスーパーに来る人は、
仕事のないお年寄り、在宅勤務の人、子供が休学中の親子、
などの人たちが考えられます。

ですので、新型コロナが流行る前よりも昼間の混雑が起きています。

平日の混雑時間帯は、

【お昼の混雑時間】11時〜12時

【夜の混雑時間】16時〜18時過ぎ

お昼は、昼食を買いに来るお年寄りや
休学中の子供がいる家族などで混んでいます。

夜は、仕事終わりに夕飯を買いに来る社会人などで混み合います。

平日の空いている時間帯は、

【お昼の空いている時間】
オープンしてすぐ、お昼のピーク過ぎ(13時以降)

【夜の空いている時間】
夜のピーク過ぎ〜閉店間際

先程お伝えした混雑時間帯の後が空きやすい傾向にあります。
特に夜の閉店間際は、惣菜の値引きもされているためオススメです。
(ただ惣菜の値引きされるタイミングは混みます)

「休日」のスーパーの混雑時間と空いてる時間は何時?

新型コロナが流行っている今、休日にスーパーに来る人は、
子供からお年寄りまで、基本的に誰でも来ることが考えられますが、
特に家族連れが多くなります。

ですので平日以上に休日は感染リスクが高くなっていると思います。

休日の混雑時間帯は、

休日は基本的にずっと混んでおり、特に
お昼ご飯の時間〜夕方 までの時間の混雑が考えられます。

大型スーパーでは駐車場が満車になるほど混むこともあります。

休日の空いている時間帯は、

休日の空いてる時間は、オープンしてすぐです。

休日の混雑理由として、家族での買い物客が多くを占めているので、
家族の買い物客があまり来ないオープンしてすぐや夜の時間が
わりと空いているようです。

混雑時間・空いている時間のまとめ

平日の
混雑時間:11時〜12時、16時〜18時
空いている時間:オープンしてすぐ、13時以降、閉店に近い時間

休日の
混雑時間:昼間は混んでいる
空いている時間:オープンしてすぐ、18時以降

今は新型コロナが流行る前よりも非常にスーパーが混んでいますが、
なるべく混雑時間帯を避けてスーパーに買物に行くことをオススメします!

最後に、スーパーの混雑に規制が入るとのニュースが有りましたので、
その内容についても記事を書きましたのでぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です