キムタクがインスタで公開したそうめんはどこの店の?

キムタクがInstagramで公開した素麺(そうめん)が、画像にモザイクが掛かっており、どこのものか気になったので調べてみました!
これからの季節にそうめんはぴったりですからね。
それにキムタクが食べたそうめんは食べてみたい…(笑)。

キムタクがインスタで公開したそうめんは?

木村拓哉さんがInstagramで公開していたモザイクが掛かったそうめんは、「玉井製麺所」が販売する、「三輪素麺」の「天の川」です!

すでにこの素麺は判明されて話題なのか、公式サイトでは5/31時点で売り切れになっていますね。

楽天市場では販売しておりますが、そこでも売り切れてしまうかもしれません。
なんせ、あのキムタクが食べたそうめんですからね(笑)

ちなみにキムタクは、つけダレに納豆・ワサビを入れて召し上がったそうですよ!
ぜひキムタクそうめんをキムタク風に食べてみてはいかがでしょう!

「天の川」1kg(20束×50g)

M-天の川1kg木箱 玉井製麺所 奈良県 伝統の職人技が光る、繊細な喉ごしを堪能できるプレミア限定品の極細素麺

価格:4,428円
(2020/5/31 14:37時点)

「天の川」2kg(40束×50g

手延べ三輪素麺 M-天の川 2kg 木箱 高級 極細 素麺 そうめん 手延べ素麺 プレミアム 限定生産 玉井製麺所 奈良県

価格:7,128円
(2020/5/31 14:39時点)

そうめんの紹介

円熟の細古物素麺「天の川」は三代目おもし(素麺師):玉井昭治が長年培ってきた技と経験を生かして、通常の素麺よりも細く丹念に引き延ばし手作りしました。
通常の素麺が1束(50g)約350本であるのに対し約500本以上となる極細麺は正に円熟の極みです。
この極細素麺にコシを与えるため、1年以上熟成させた蔵出し物だけを商品化致しました。高い製麺技術が要求されるので、当方の全生産量のおよそ5%ほどしか作れない、プレミア限定商品です。
また、繊細な食感を生かす為に最上級の麺用小麦粉に加え、最上級のパン用小麦粉を使用しております。

引用:http://www.soumen.info/item/16/

普通のスーパーで売っているようなそうめんよりは割高ですが、やはりキムタクが食べるほどのそうめんですので、こだわりが強く貴重なプレミア商品のようです。
とても美味しそうですよね、よだれが出ます(笑)。

キムタク公開したそうめんにファンの反応は?

「”キムタクそうめん”が食べたい!」という反応や、「なんでモザイクを掛けたのか」という疑問の声、「インスタでうひぉ〜‼️と反応していたのがかわいいw」とのコメントがあがっていました!

まとめ

  • キムタクがInstagramでモザイクを掛けていたのはそうめん
  • そのそうめんは「玉井製麺所」が販売する「三輪素麺」の「天の川」
  • なぜモザイクを掛けたかは疑問(笑)

これからの季節にそうめんはさっぱりするので最適です。
あまり高級なそうめんを食べたことない人もこの「キムタクそうめん」はぜひ食べてみてはいかがでしょうか!

キムタクが過去にインスタで公開していたルームフレグランス(ディフューザー)も調べてみましたので、気になる方はこちらの記事もぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です