不謹慎系YouTuberの月収はいくら?広告収入だけで13万円以上?

いまYouTuberの世界では、訃報やニュースで話題になった人物をネタにして動画を投稿し、多くのアクセスを呼び込み広告収入を稼ぐ「不謹慎系YouTuber」が流行っています。

話題になったニュースをネタにすることでアクセスを伸ばすのが不謹慎系YouTuberの狙いなのですが、果たして彼らは月収いくら稼いでいるのか調べてみました!

社会的関心の高い事件や事故、訃報があった際、当事者の感情を逆なでしたり、関係者を装ったりして注目を集めるユーチューバーが後を絶たない。

フジテレビの人気番組「テラスハウス」に出演し、先日亡くなった女子プロレスラー、木村花さん(22)をめぐっても、木村さんを侮辱するようなタイトルの動画が数本投稿され、顰蹙(ひんしゅく)や怒りを買っている。

こうした動画は「逆張り系」「不謹慎系」と呼ばれ、専門に扱う投稿者が少なくない。

https://www.j-cast.com/2020/05/27386717.html?p=all

不謹慎系YouTuberの月収は○○円!

ニュースで訃報や問題になったニュースをネタにすることでアクセスを伸ばし広告収入を得るというのが、不謹慎系YouTuberの手口です。

そんな彼らがいくら稼いでいるのかというと…

直近の収益は、5万円(20年2月)→7万円(3月)→13万円(4月)だったという。

https://www.j-cast.com/2020/05/27386717.html?p=all

とある不謹慎系YouTuberは3ヶ月間で25万円、一ヶ月平均8万円ほど稼いでいるようです。
ただ直近の4月の収入は13万円と、だんだん収益が伸びているのでもっと稼いでいく可能性もありますね。

月収13万円を稼いでいる不謹慎系YouTuberは誰?

この月収13万円を稼ぐ不謹慎系YouTuberを見つけました。自身で月収13万円を稼いだことを動画で報告されていますね。

  • 4月の月収が13万円
  • 月収としては過去最高

この近藤チャンネルの人は1日5本以上の動画投稿をしていて、多く動画を上げることで動画のヒット率をあげていったそうです。

近藤チャンネルよりも稼いでいる人を紹介

そして動画の中で「自分よりも稼いでいる人」として、「ナイス達也」と「ともーれ」と「遠藤」という同業者を紹介。
「僕の2倍3倍稼いでいる、遠藤さんは僕の5倍じゃ済まないくらい」とその人らが稼いでいる額を暴露していました。

他の不謹慎系YouTuberの中には、20万から30万円、またはそれ以上の収入を稼いでいる人もいるようですね。

ナイス達也チャンネル

チャンネル登録者数 8340人(5/27時点)

Tomoreともーれ

チャンネル登録者数 1.3万人(5/27時点)

遠藤チャンネル

チャンネル登録者数 18万人(5/27時点)

YouTubeの広告収入の仕組み

登録者数1000人以上でないと、動画投稿での広告収入は得られません。

広告収入は1回再生されるにつき0.1円というのが今まで言われてきた報酬の目安です。
しかし現在は、動画のジャンルや内容によって0.01円から〜0.4円と差があるようです。

月収13万円だったと報告をした近藤チャンネルですが、もし1再生0.1円で計算すると130万回以上の再生がされたのでしょう。

不謹慎系YouTuberに対して、SNSでの反応は?

やはり動画のネタにしている内容は、訃報やファンの心を傷つける内容が多いので、不謹慎系YouTuberに対して嫌悪感をいだく人は多いようです。

まとめ

  • 不謹慎系YouTuberの近藤チャンネルは4月の月収13万円
  • 他の同業者では20万から30万円、またはそれ以上稼いでいる人も
  • 不謹慎系YouTuberは世間から嫌われている

不謹慎なネタ動画が稼げるという情報が広まれば、YouTubeの動画欄は不謹慎ネタだらけになってしまうかもしれませんね。

「不謹慎系YouTuberなんかに稼がせてたまるか!」
そう思っている人は、彼らのなるべく動画を再生しないようにしましょう。
再生することで広告収入が入ってしまいますからね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です